実習参加者の声

病院実習報告

voiceM.Kさん

研修内容

1日目
  • 午前病棟見学 内視鏡見学 院内見学 手術見学
  • 午後往診
2日目
  • 午前病棟見学 研修医同行

感想

1日目

院内の様々な所を見学させて頂き、病棟の患者さんを診てまわりました。内視鏡見学では先生に詳しい説明をして貰えました。 初めての経験で夢中で見させていただき一層医学への興味が湧きました。又、手術見学まで見させて頂き、ヒトの内部を目で見ることができ、大変参考になり実感も湧きました。

往診では、市内のお年寄りの方を訪問し、すぐ横で先生の診察を見させて頂きました。コミュニケーションが大事で、患者と医師の信頼関係があってこそ、 と思いました。お年寄りの方への医療は初めてで、とても視野が広がりました。このような医療もよいなと思い、専門医として以外にも家庭医という 二律排反な医師を改めて目指す良いきっかけとなりました。午前に専門的な医療、午後にお年寄りの医療という違った次元での医療が見られて本当に良かったです。

2日目

病棟見学では、患者さんの言うことに対し、どう対処するのかという事の難しさを感じました。相手のステータスを明確に見極め、 治療方針を立ててゆく、医師の仕事の難しさを改めて実感しました。自分も誰とでも対応できる広い視野を持った医者になりたいと思い、大変参考になりました。

また病院というものは、たくさんの人々との関わりも大切で、医療という行為が患者はもちろん、多くの人が関わる中で成立するという事を実感しました。

voiceT.Tさん H大5年生

研修内容

  • 午前研修医同行
  • 午後往診

感想

午前は電子カルテの記入の仕方を実践的に体験させて貰いました。また、先生のCTの読み方が的確なのが凄かったです。

午後の往診では、家で患者さんを診るのは、外来で診る以上に気を使うと感じた。こちらが向こうに合わせていかなければいけない。 でも患者さんはリラックスしているように感じました。なんといっても笑顔が確実に多かったです。

voiceA.Sさん K大5年生

研修内容

  • 午前内科朝礼見学 病棟実習 外来・検査見学
  • 午後外科手術見学

感想

大学病院との違いに驚きました。新患の多さや検査部の忙しさなどは似ていたが、外来では1人1人じっくりと診られる気がしました。 病棟でも1人1人丁寧に対応されており、バタバタしていなくてゆったり診察できそうでした。

午後は胃癌OPEを見学しました。ポリクリでも、まだ外科はまわっていないので、開腹術を見学するのは初めてでした。 手技や設備は大学とあまり変わらない印象を受けましたが、若いうちからいろいろとやらせて貰えそうな感じで魅力を感じました。

小・中規模の病院であることが、1人1人の患者様を丁寧に診る事ができたり、色々な経験を早い内から積ませてもらえたりできるというメリットがあると感じました。 また機会があればお願いします。

voiceY.Tさん

研修内容

1日目
  • 午前居宅介護支援事業所(ケアマネージャー在宅訪問同行)
  • 午後往診
2日目
  • 午前相談室見学
  • 午後研修医同行(病棟実習)

感想

ケアマネージャーの方と在宅訪問というのは初めてだったので、非常に興味深かったです。 要介護、要支援の区分も改めて学んだし、何より当たり前な事なのですが、同じ認定レベルでも、 その人その人の問題点の相違に気付かされました。日頃の不安や寂しさを紛らわすのも、ケアマネージャーさんの仕事の一つなのだなと思いました。

老人保健施設の往診というのは2度目ですが、病院とはまた雰囲気が違い、比較的ADLの高い方達の日頃の健康をcheckするという意味で重要だなと思いました。 また、先生は患者の皆さんと信頼関係を持たれているのだなと思いました。

医療ソーシャルワーカー(MSW)の話を聞かせて頂きましたが、MSWの話を聞くのは初めてで、それまで具体的なMSWの業務の事など知らなかった事を知れたとともに、 MSWの仕事の大切さを知りました。

また、病棟で研修医の先生と一緒に行動させて頂き、実際に、診察、カルテ、オーダーなど仕事の一部を垣間見る事ができました。

全体として、普段の病院実習ではなかなか体験できないスケジュールで有意義でした。 また皆様が病院の関連施設など紹介して頂き、ありがたかったです。

voiceF.Sさん K大1年生

研修内容

  • 午前病棟見学 組合員活動体験
  • 午後研修医同行(心カテ見学・病棟見学・研修医カンファ見学)

感想

研修医の先生と、大学のこと、仕事のことなどをお話ししました。とても素敵で魅力のある先生だと思いました。楽しかったです。

組合員さんの活動を見させて頂いて、地域の方々の取り組みがどんなふうに話し合って進められているのか知ることができました。 「健康づくり」を進めていくには、何をどのようにするか、しっかり考え議論する事が必要なんだと感じました。

電子カルテってすごいなと思いました。看護師さんたちとのチームワークも見れて、病院で働く雰囲気を感じることができました。

心臓カテーテルがどのようなものかも知らなかったけど、医療技術の進歩と幅広さを感じました。研修医の先生はテキパキとしていて、 よく勉強されているようで、私もがんばろうと思いました。

指導医の先生方はやっぱり経験を積まれていて、かっこいいなと思いました。「研修」の場を見させてもらえて良かったです。

今日は2人の研修1年目の先生について、どんな仕事をしているのか見せてもらったり、お話しをしてもらったりしました。 2年間の研修の間で身につけないといけないことの多さ・難しさを感じましたが、私も6年後にはこうなるのかとイメージできて良かったです。

医師の仕事や病院の雰囲気を見せてもらって、今はまだ1年生だけど、学年が上がればまた分かることが増えるだろうな、と思いました。 2人の研修医の先生はそれぞれに全く違う魅力があったし、先生方や他の職員さん方もかっこいいなと思いました。1日お世話になりました。ありがとうございました。

voiceH.Nさん M大1年生

研修内容

1日目
  • 午後往診
2日目
  • 午前院内見学 研修医同行
  • 午後エルゴメーター見学 組合員活動体験 相談室見学

感想

往診での、先生の壁を感じさせない会話が印象的でした。行く先々で感謝の言葉をもらうのは、信頼関係が築けている証拠だと思います。 今回の実習で、自分のテーマは「患者とのコミニュケーション」でしたので、今日の実習内容は良かったです。

2日目は、研修医の先生から「たくさんの職種の人で、病院が成り立っているんだよ」っていう気持ちが伝わってきました。 病院内外で本当にいろいろな人たちが活動しており、詳しく知っておかなければと思いました。またエルゴメーター検査でも、 先生が丁寧に説明してくれてわかりやすかったです。

患者さんとだけきちんとコミュニケーションをとっていればいい訳ではなく、 様々な職種の方たちとの連携が大切!つながりをもっと大切にしたいと感じる実習になりました。

福島生協病院 厚生労働省 臨床研修指定病院
〒733-0024  広島県広島市西区福島町1丁目24-7
TEL 082-292-3171(代表) / FAX 082-294-4551
E-mail ikyoku@hch.coop